医療法人社団 健整会 米倉脊椎・関節病院

regenerative-medicine幹細胞培養上清療法(ADCM)

幹細胞培養上清療法(ADCM)

幹細胞培養上清療法(ADCM)とは

培養上清に多く含まれる成長因子などが炎症を抑え、細胞分裂を活性化し組織の再生が行われます。
痛みの基となる関節や軟部組織へ注入することで、関節炎などの炎症を抑え骨膜などの再生が期待され、疼痛緩和に繋がります。

幹細胞培養上清療法(ADCM)とは

培養上清とは

幹細胞から放出される成長因子などの有効成分を含む、幹細胞を培養する時に得られる上ずみ液のことです。
培養上清も幹細胞の示す作用と同様に下記のような様々な作用を示します。

培養上清とは

費用について

培養上清液は保険適用外(自由診療)です。

内容 金額(税込)
診察料 3,300円
手数料(1カ所) 11,000円
使用量(1ccあたり) 22,000円

治療概要

治療方法

注射にて注入。

治療期間目安/治療回数目安

1カ月/1回

リスク・副作用

アレルギー(アナフィラキシー)、腫れ、赤斑、かゆみ、発熱、倦怠感、低血糖

未承認医薬品等であることの明示

未承認医薬品を用いた治療になります

同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等

無し

諸外国における安全性等に係る情報
※各国の添付文書に記載された重大な副作用やその使用状況(承認年月日、使用者数、副作用報告等)

当該品は、日本国内外において、医薬品としての承認は得られていません

TOP